SEARCH

「レアメタル」の検索結果4件

  • 2019年6月3日

生物冶金と新技術の意義 世界に可能性を知らしめる

採鉱プラットフォームでは海台クラストの本採鉱が始まり、海洋由来の安価で良質なニムロディウムが市場に出回れば技術のみならず政治経済にも大きな影響をもたらすのは必至だ。製錬工場で技術やコストの問題を聞かされたリズは懸念するが、採鉱事業の目的が莫大な利益をあげることではなく、世界に可能性を知らしめるのが目的だと納得する。

  • 2019年6月3日

文明を支えているのは科学技術ではなく、鉱害病でボロボロになった人の手だから ~レアメタルと海底鉱物資源の採掘

ニムロディウムは激しい噴火や大きな地殻変動によって惑星深部から地表にもたらされ、鉱床の大半は地中の奥深くに存在する。高品位のニムロディウム鉱石を採掘するのに、地下数百メートルに坑道を掘り、摂氏四十度近い高温多湿の環境で、重さ二〇キロのマシーンを抱えて何年も岩盤を掘り続ければ、人間の身体がどうなるか、君にも想像がつくだろう。海底鉱物資源の採掘が実現すれば、世界の構図も変わるだろう。

  • 2019年5月30日

人こそ資本 深海の鉱物のような人間の可能性と『捨てるな』の精神

水深3000メートルから海底鉱物資源の採掘に挑むアルは深海の作業に必要な潜水艇のパイロットを求めている。優れた経営者でもあるアルの経営哲学は『人こそ資本』。その心髄は可能性を捨てるなという祖父の教えだった。本田宗一郎にインスパイアされたエピソードです。

  • 2019年6月1日

海底鉱物資源を採掘せよ 世界を変える金属と深海潜水艇のパイロット

なぜ海底鉱物資源の採掘が必要なのか、技術的難易度から説明。文明を支える希少金属と鉱業の現状、世界を制する鉱山会社との攻防を描いています。採鉱プラットフォームを完成させ、有人潜水艇のパイロットを探し求める過程で、『リング』と呼ばれるユニークな海洋都市の構想を知りますが、海洋開発をめぐって意見が対立。それでも採用に漕ぎ着けるまでのエピソードを収録。実際に開発が進む海底鉱物資源の採鉱システムのモデルや採掘に伴う環境破壊に関する情報も紹介しています。

>Kindle Unlimited

Kindle Unlimited

宇宙文明の根幹を成す稀少金属《ニムロディウム》をめぐる企業の攻防と社会の展望を描いた本格的な海洋ロマン。
「これが生だったのか、それならよし、もう一度」をテーマに人と社会、仕事と生き甲斐、恋と女性のライフスタイルなどを描いた人間ドラマです。Kindle Unlimitedなら読み放題。

CTR IMG