海 海岸

海は生きとし生けるもの、すべての故郷

海は生きとし生けるもの、すべての故郷よ。
生命は海から生まれ、空に、陸に、巣立っていったの。
陸に上がった人間が今もこうして海を懐かしむのは、海に暮らした何億年もの記憶を今も留めているからかもしれないわね。

第一章 海は生きとし生けるものの故郷 フランスと海洋科学より

父親のグンターを洪水で亡くした後、モナコ国境近くのフォンヴィエイユという港町に移り住んだヴァルターと母のアンヌ・マリーは、美しい地中海に支えられ、力強く生きていこうとする。

父親の死後、笑顔も、生きる気力もなくし、悲しみに沈むヴァルターの心を慰めたのは、優れた海洋学者でもあったアルベール一世の業績を称えるモナコ海洋博物館の展示物と可愛い海の生き物だった。

私がこの作品を書き始めた動機の一つは、上記の台詞を取り入れたかったから。

同様の言葉に、「人間が森を懐かしむのは(緑を好むのは)、昔、そこに住んでいたから」というものがあります。

海であれ、山であれ、全ての生物は、本来の住処を魂と身体で覚えているのかもしれません。

海 海岸
最新情報をチェックしよう!
>Kindle Unlimited

Kindle Unlimited

宇宙文明の根幹を成す稀少金属《ニムロディウム》をめぐる企業の攻防と社会の展望を描いた本格的な海洋ロマン。
「これが生だったのか、それならよし、もう一度」をテーマに人と社会、仕事と生き甲斐、恋と女性のライフスタイルなどを描いた人間ドラマです。Kindle Unlimitedなら読み放題。

CTR IMG