形に表わして初めて、思想は思想の、愛は愛の意味を成す

偉大な思想も、人類への愛も、ただ心の中に持っているだけでは意味がない。

形に表わして初めて、思想は思想の、愛は愛の意味を成す。

第六章『断崖』の下書き

デザインとは精神の具象 アイデアの対極は『無』 無駄と決めつけずに考えるでも書いているように、主人公のヴァルター・フォーゲルは、自分のアイデアが笑いものになることを恐れて、周囲に表明することを躊躇します。

しかし、行動や言葉に表さなければ、いつまでたっても「無」でしかありません。

優れたアイデアの対極にあるのは、「くだらない考え」ではなく「何もしないこと」、すなわち『無』なんですね。

上記は、「アイデアの対極にあるのは無」と助言した彼女の言葉の意味が分からず、その機会を逸したヴァルターが、やっとその意味に気付いた時の独り言。

何事も心に持っているだけでは始まらない、の喩えです。

この記事を書いた人

石田 朋子

文芸愛好家&サブカルチャーファン。主に70年代~90年代の作品に思い入れがあります。好きな言葉は寺山修司の「詩を作るより、田を作れ」。昨今の生産重視の風潮にささやかに反抗しながら、古典文学や芸術の魅力を紹介。科学は生物学と地学のファンです。

曙光 MORGENROOD

Kindle 電子書籍

本作はアクション満載のSFではなく、人間ドラマに重点を置いた古典的な文芸作品です。
専門用語は極力使わず、海洋科学や建築の予備知識がない人でも分かりやすい内容に仕上がっています。