運命なんてのは卑怯者の言い訳だ

洪水で亡くなった父の死に対し、「運命だったんだよ」という人がいる。

しかし、最愛の人を亡くした者からすれば、「運命」などという言葉で割り切れるものではない。

運命なんてのは卑怯者の言い訳だ。

第二章 採鉱プラットフォームより

上記は、《フォルトゥナ号》の機体に刻まれた、「Fortes(フォルテース) fortuna(フォルトゥーナ) adjuvat(アドユウァト)」の意味、運命は強い者を助けるを知った時、ヴァルターが毒づく言葉として入れる予定だったもの(最終的に削除)

父の死は行動の結果であり、堤防の決壊は父の忠言を聞き入れなかった施政者の落ち度だ。運命などでは決してない。

という反発から、《運命》という言葉を愛するアル・マクダエルに言い知れぬ怒りと嫌悪を覚えるが、次第にその意味を理解するようになる。

人生を語る時、しばし「運命か、意思か」という議論がなされるが、その問いかけ自体がナンセンス。

両者は、並列であって、どちらが先でも、どちらが絶対でもない。

アルテミス ダイアナ
月の女神【アルテミス】(ダイアナ)
最新情報をチェックしよう!
>Kindle Unlimited

Kindle Unlimited

宇宙文明の根幹を成す稀少金属《ニムロディウム》をめぐる企業の攻防と社会の展望を描いた本格的な海洋ロマン。
「これが生だったのか、それならよし、もう一度」をテーマに人と社会、仕事と生き甲斐、恋と女性のライフスタイルなどを描いた人間ドラマです。Kindle Unlimitedなら読み放題。

CTR IMG