TAG

仕事と人生

  • 2019年6月3日

運命の海と夢を叶えること

『夢を叶えたい』という人はたくさんいる。だが、その為に行動する人は少ない。人生は夢を叶える過程そのもので、「夢が叶う瞬間」なんてものは、きっと何処にも無い。人生の最後に残るのは、自分が何を為したかという思い出だけだ。

  • 2019年6月3日

本物の自信は揺らがない

自信は、相手より強いから、相手より優れるから、湯水のように湧いてくるのではありません。物事が上手くいかない時も、相手に負けた時も、どれだけ自分という人間を信頼して、これからも続けていけるかです。そういう心境になれば、勝ち負けは一つの結果に過ぎず、自分はプロセスを生きているのだという実感が湧きます。そして、それこそが、自分の人生を愛することの意味なのです。

  • 2019年6月3日

人形みたいに笑いながらも学ぶべきことはある

社長の隣でにっこり笑っても、相手を不快にさせるだけの人もおりますよ。この世は決してコネや損得だけで動いているわけではありません。人の善し悪しを見抜く力は、マニュアルを読むだけでは決して身に付かないものです。『社長の隣でにっこり笑って』と仰るけども、笑いながらでも学ぶべき事はいっぱいありますよ。

  • 2019年6月3日

何を得ても満たされない嫉妬と競争心 人間としての誇りはどこへ? 

オリアナはプリンセスのようなエリザベスに嫉妬し、持ち物でも生き方でも彼女に勝とうとするが、何をやっても満たされない。子守を口実にヴァルターに接近するが、逆に「良心に逆らってまで、あっちのルールに迎合しようとは思わない。自分がやらないことを言い訳するな」と諫められる。

  • 2019年6月3日

デザインとは精神の具象 アイデアの対極は『無』 無駄と決めつけずに考える

アンビルトアーキテクトの第一人者である社長と面談した彼は、実作されないデザインにも価値はある、肝心なのは精神の具象だと教えられる。自身のアイデアに一つの可能性を見出しながらも自信を持てない彼に、恋人は『アイデアの対極は無である』と示唆する。

  • 2019年6月3日

この会社で働いていると胸を張って言えるのか ~経営者の倫理と法令遵守

海洋調査が進む中、ファルコン・マイニング社のファーラー社長が視察にやって来る。自社の従業員もモノとしか思わぬ態度に、あんたの会社に『わたしはマイニング社で働いています』と胸を張って答えられる従業員がどれだけいるんだとヴァルターは詰め寄るが、ファーラーは決して考えを変えようとしない。

  • 2019年6月3日

One Heart, One Ocean 海に生きる人々の願い ~立場や思想を超えて

それぞれが利益や幸福を追い求めるにしても、共同体には一つの目標が必要だ。どんな社会を作りたいのか、何を目指すのか。だが、今のアステリアには個々を繋ぐ理念がない。そんな中、アニバーサリー・ケーキに描かれた『One Heart, One Ocean』のメッセージに目を見張る。これこそ海洋社会の未来を示す標語だった。

>Kindle Unlimited

Kindle Unlimited

宇宙文明の根幹を成す稀少金属《ニムロディウム》をめぐる企業の攻防と社会の展望を描いた本格的な海洋ロマン。
「これが生だったのか、それならよし、もう一度」をテーマに人と社会、仕事と生き甲斐、恋と女性のライフスタイルなどを描いた人間ドラマです。Kindle Unlimitedなら読み放題。

CTR IMG