TAG

鉱業と社会

  • 2019年6月3日

深海の接続作業と採鉱予定区のマッピング ~海底鉱物資源採掘の成否を決定するもの

潜水艇のパイロットであるヴァルターは海底鉱物資源の採鉱プラットフォームのミッションが高電圧リアクターと揚鉱管の接続と知り、動揺するが、運航チームのフーリエから大きな機材を見せられ、「オレでも海底でマドレーヌが焼ける」と励まされる。採鉱事業の成否を決めるのは海底地形と鉱物の賦存状態を正確に把握することだ。そのマッピング技術について説明を受ける。

  • 2019年6月3日

鉱業の歴史を変える海底鉱物資源の採鉱プラットフォーム Nautilus社の採鉱システム・モデルより

初めて洋上の採鉱プラットフォームを訪れたヴァルターはその威容と機能に圧倒される。水深3000メートルの海底下から海底鉱物資源を採掘するにあたってポイントになったのはコンピュターシミュレーションの技術だった。会社ごと買収したアル・マクダエルは先行者利益について語る。

  • 2019年6月3日

この会社で働いていると胸を張って言えるのか ~経営者の倫理と法令遵守

海洋調査が進む中、ファルコン・マイニング社のファーラー社長が視察にやって来る。自社の従業員もモノとしか思わぬ態度に、あんたの会社に『わたしはマイニング社で働いています』と胸を張って答えられる従業員がどれだけいるんだとヴァルターは詰め寄るが、ファーラーは決して考えを変えようとしない。

  • 2019年6月3日

学界に名誉の旗を立てるだけが学問か? 血塗られた貴石と科学者の誇り

ウェストフィリア探鉱に乗り出すファルコン・マイニング社の社長ファーラーの手には、稀少金属ニムロディウムを含む貴石ブルーディアナイトが握られている。それはかつて鉱物学者の恋人からダナに贈られたものだった。マイニング社の不正には学問でもって対抗すると、志の高い鉱物学者の父子だったが、ブルーディアナイトが原因で凄惨な事件に巻き込まれる。

  • 2019年6月3日

深海に眠る海底鉱物資源を探せ 海洋調査のオファーと資源探査の社会的意義

ウェストフィリア島と近海に眠る鉱物資源を探査する為、開発公社の命を受けてオリアナが深海調査のオファーに訪れる。鉱山会社ファルコン・マイニング社が出資する組織だけにヴァルターも調査の意義に懐疑的だ。一方、ウェストフィリア探鉱がもたらす利益と潜水艇の新米パイロットがおかれた立場を思い、ヴァルターはオファーを引き受ける。

  • 2019年6月3日

二つの正義と罪の平原 文明を支える鉱業とそれを利用する人々の責任とは

宇宙文明を支える稀少金属ニムロディウムを一手に収めたファルコン・マイニング社に反発するヴァルターは鉱業局の調査官にも懐疑的だ。採鉱プラットフォームの立ち入り検査の後、疑心を率直に伝えると、調査官は相対する二つの正義について語り、罪の平原に立てば、鉱山労働者への責は皆同じだと説く。

  • 2019年6月3日

鉱業資源データベース ~産業振興の知的基盤を構築する

海洋産業の振興と住民の関心を高める為に海洋情報ネットワークの構築を急ぐが、事はそう簡単ではない。一人で気負うヴァルターにメイファン女史は、自分のアイデアをいかに周りに説得するかだと説く。そんな折り、最も成功しているオープンデータベース・システムの鉱業資源データベースの存在を知り、自信を深めるが、一方で経済特区分断の噂を耳にし、ヴァルターとリズは動揺する。

  • 2019年6月3日

生物冶金と新技術の意義 世界に可能性を知らしめる

採鉱プラットフォームでは海台クラストの本採鉱が始まり、海洋由来の安価で良質なニムロディウムが市場に出回れば技術のみならず政治経済にも大きな影響をもたらすのは必至だ。製錬工場で技術やコストの問題を聞かされたリズは懸念するが、採鉱事業の目的が莫大な利益をあげることではなく、世界に可能性を知らしめるのが目的だと納得する。

  • 2019年6月3日

鉱山会社と稀少金属の寡占 ~それでも海洋技術は簡単に真似できない~

海底鉱物資源の採鉱システムに対抗して、稀少金属ニムロディウムの市場を一手に収める鉱業界の巨人ファルコン・マイニング社が動き出す。ウェストフィリア近海に資源調査権を取得して、進出の足がかりとするのが目的だ。採鉱プラットフォームのスタッフらは動揺するが、困難を知り尽くすヴァルターは海洋技術は簡単に真似できないと看破する。

  • 2019年6月3日

一つの人生に、一つの目的 人はみな深海に眠る鉱物資源  

採鉱システムの接続ミッションを完遂して、プラットフォームは歓喜するが、念願の本採鉱を達成したというのにアルの表情は冴えない。なぜなら海底鉱物資源の採掘は世界の構図を変えるほどのインパクトを持つからだ。アルは預言者エレミヤのように未来を憂いながらも、人生に目的をもつ尊さと、人はみな深海に眠る鉱物資源のように可能性に満ちていることを説く。

>Kindle Unlimited

Kindle Unlimited

宇宙文明の根幹を成す稀少金属《ニムロディウム》をめぐる企業の攻防と社会の展望を描いた本格的な海洋ロマン。
「これが生だったのか、それならよし、もう一度」をテーマに人と社会、仕事と生き甲斐、恋と女性のライフスタイルなどを描いた人間ドラマです。Kindle Unlimitedなら読み放題。

CTR IMG